青空

スタッフブログ STFF BLOG

特殊清掃✽佐世保市

2023.12.26

こんにちは!

Suite Allです (。◕ˇдˇ​◕。)/

 

今回は、寝室にて孤独死されており、ご近所の方が異臭がすると通報され発見されたというご案件です。

室内に入ると異臭はもちろん、害虫も多く、体液や血液が床材まで染みていました。

ご遺体があった場所はベッドから少し離れた押入れの敷居部分をまたぐ形で、日数も経っていたため汚染が進んでいました。

佐世保市にある市営住宅2DKでの作業です。

【before】

【after】

今回は、除菌・脱臭のみをとのご依頼でした。

家財一式の撤去及び処分、大工工事はご依頼者さまのご友人にお願いしたとのことで、大工工事が完了したらご連絡くださいと伝え、連絡を待ちました。(,,•﹏•,,)

3週間後、ご依頼者さまから連絡が入り、段取りをつけて現場入りしました。

ところが…大工工事が終了しているにもかかわらず臭いがしており、その臭いのもとを探しました。(「・д・。 )(「。・д・)゙

すると、押入れの敷居と床板の隙間から異臭が。。。。

すぐにご依頼者さまに連絡をし、大工さんと合流。

状況を説明し、張替えた床板を剝いでもらいました。

その床下を隈なく見てみると、押入れの床下の根太と柱に染みがありました。

恐らく臭いの原因だろうと踏んで、可能な限りで撤去補修をお願いしました。

大工さんは『本当だ、、切り取るたびに臭いがしますね。ここまで汚染があるとは思わなかった。勉強になるなぁ』と黙々と作業されました。

臭いのもととなる部分の撤去補修が終えると、私たちの出番です!(๑•̀ – •́)و✧

畳の床下はコンクリートで、そこにも染みがあったため特殊な薬剤を用いて、染み抜き及び除菌脱臭を行いました。

その後、オゾン発生器にて燻煙し作業終了です。

ご依頼者さまのご希望で、退去の立会検査にも同伴しました。

 

無事に立会検査も終え、ご依頼者さまからは『ありがとう』と何度も言われうれしい限りでした。

お客さまの『ありがとう』は本当に励みになります。(,,ᴗ ᴗ,,)

 

 

このたびは、ご用命ありがとうございました。

そして、故人さまのご冥福をスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

お問い合わせ CONTACT

お問い合わせ、ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずはお気軽にご相談下さい。

ローダー